| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧血の改善でヘモグロビンA1c(Hba1c)を正常にする

貧血の改善でヘモグロビンA1c(Hba1c)を正常にする

貧血によってヘモグロビンA1c(Hba1c)が低下する
可能性があることは書きましたね。

ヘモグロビンA1C(Hba1c)と貧血の関係

貧血を改善することでヘモグロビンA1C(Hba1c)が正常値
になります。

貧血のタイプは様々でその原因も様々です。

糖尿病の方で多いのは糖尿病性腎症による
腎性貧血です。

腎性貧血は造血を促すホルモンである
エリスロポエチンの産生が不十分なため
に起きる貧血です。

エリスロポエチンは腎臓で作られます。

他にも鉄分が少ないために起きる鉄欠乏性貧血
です。

鉄が不十分であると赤血球が作ることができず
貧血に陥ってしまいます。

鉄欠乏性貧血では鉄分のサプリメントの摂取が
必要になります。

おススメサプリメント
女性の貧血、ビタミン補給に。マスチゲン S240錠入120日分 【第2類医薬品】当店購入歴がある方...

毎日続けて鉄分補給 臭い・味のしない鉄分サプリ

赤血球を造るのに必要な葉酸とビタミンB12をバランスよく配合貧血の方に ファイチ 120錠 【...

☆関連記事
ヘモグロビンA1C(Hba1c)と貧血の関係
ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げるサプリメント

スポンサーサイト

エイコサペンタエン酸(EPA)が血糖値を下げる

エイコサペンタエン酸(EPA)が血糖値を下げる

エイコサペンタエン酸(EPA)多価不飽和脂肪酸
一つで血液をサラサラにし、糖をエネルギーとして使いやす
くするので血糖値を下げてくれます。

また、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、
善玉コレステロールを増やす働きもあるので動脈硬化、
心筋梗塞、高血圧、高脂血症などの改善の効果も期待できます。

エイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含む食料として、
鯛、ブリ、イワシなどの魚類や海苔などがあります。

なかでも、海苔にはタンパク質、鉄分、カルシウムなどの
ミネラルが豊富に含まれています。

さらにクロムも含まれています。

クロムにはインスリンの機能を良くし、ヘモグロビンA1c
下げる働きもあります。

エイコサペンタエン酸(EPA)はサプリメントでも販売され
ているのでそちらから摂取してもいいですね。

サプリメントでらくらく摂取
【DHA&EPA】有害物質(水銀、重金属、ポリ塩化ビフェニル、ダイオキシンなど)を排除した安心の...

☆関連記事
クロムでインスリン機能の向上

黒豆茶がヘモグロビンA1c(hba1c)の上昇を抑える

黒豆茶がヘモグロビンA1c(hba1c)の上昇を抑える

黒豆茶にはシアニジンという血液をサラサラにする
物質が豊富に含まれています。

血液をサラサラにすることがヘモグロビンA1cの上昇
を抑えるのに重要です。

また、黒豆茶の効果として血管を丈夫にしたり、
インスリンの分泌を活発にするといった効果もあり
ます。

しかし黒豆茶の効果は熱に弱いといわれています。

黒豆茶を選ぶときは低温焙煎されたものを選び、
ぬるめのお湯で飲むのがおススメです。

黒豆茶は特に丹波黒豆茶が良いですね。

飲み終わった黒豆は捨てずに食べてしまいましょう。

☆おススメ黒豆茶はこちら
最高級の丹波黒豆茶が20%off!
北海道産の光黒豆使用の黒豆茶


糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

酢卵がヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

酢卵がヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

酢卵は民間療法の王様と呼ばれており、その効果は
様々です。

酢卵の効果として体内の糖や中性脂肪といった
エネルギー源を効率的に消費することです。

その結果高血糖、中性脂肪を減少させ血流や血管を
改善させます。

そうするとヘモグロビンA1c(Hba1c)が低下し、糖尿病
やその合併症といった症状を改善することができます。

酢卵の効果は普通の卵でもよいのですが、特に良い
のがウコッケイの卵です。

うこっけいの卵にはビタミンAや鉄分、DHA、レシチン、
リノール酸、リノレン酸といった成分も豊富に含まれ
ます。

酢卵をご自身で作って毎日飲むのもいいですし、
酢卵のサプリメントを摂取し、毎日効率的に摂取する
のも良いです。

ウコッケイの物があればそちらを選びましょう。

☆おススメ酢卵サプリはこちら
酵素と烏骨鶏のWパワーは松本ファームだけ!烏骨鶏の卵酢(酢卵)「らんず」2本
烏骨鶏 酢卵  62粒(1粒300mg)入り
新鮮な生卵と天然醸造酢から作られた酢卵!マグマ酢

糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

アカシアポリフェノールがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

アカシアポリフェノールがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

ポリフェノールは緑茶に多く含まれており、
ヘモグロビンA1c(Hba1c)を下げる働きがあります。

ポリフェノールの中でもアカシアポリフェノール
アカシアの樹皮から取り出したもので、他の植物に
比べ抗酸化作用が強く、ヘモグロビンA1cを下げる
だけでなく、内臓脂肪や中性脂肪なども減少させ
ます。

ポリフェノールの含まれる食品には緑茶のほかに
ワイン、ブルーベリーなどがあります。

しかしポリフェノールが食品含まれる量はわずかです
し、ヘモグロビンA1cを下げる効果を持つアカシア
ポリフェノールはサプリメントで摂る方が効果的です。

このアカシアポリフェノールの効果は見逃せません。

糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。