| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉ねぎのにおいは健康のあかし?

玉ねぎのにおいは健康のあかし?

玉ねぎといえば独特のにおいと切った時に涙がでる
のが特徴です。

しかしこの特徴がヘモグロビンA1c(hba1c)を下げるのです。

こういった玉ねぎの特徴はイオン化合物のせいなん
です。

イオン化合物の働きはインスリンの働きを助け、糖の
吸収をよくし、血糖値を下げ、結果ヘモグロビンa1c
を下げるのです。

これはイオン化合物の中でもサイクロアリインや
イソアリインの効果です。

他にもイオン化合物にはコレステロールや中性脂肪
を低下させたり、血圧を下げたり、血栓ができるのを
防止したりといった作用があり、メタボの改善にも
効果的です。

玉ねぎを食べる目安として、1日4分の1個ぐらいが
望ましいですね。

調理法もたくさんあるのでぜひ毎日食べましょう。

淡路島の高級玉ねぎ
●2009年 淡路島プレミアム玉ねぎ!●●送料無料●水分たっぷりの高級淡路玉ねぎ9kg☆同梱がお...

玉ねぎで泣いてしまう方は・・・
【送料無料】累計販売台数865台突破!(11/2更新!)もう玉ねぎで涙を流さない!オレンジジュー...



糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病


スポンサーサイト

ゴーヤがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる!

ゴーヤがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる!

ゴーヤは沖縄の長寿食材として有名になりましたが、
ヘモグロビンA1cを下げる食材としても注目されて
います。

ゴーヤに含まれるサポニンの一種のククルビタシンや
モモルディシンもヘモグロビンa1cを安定させる成分
なのです。

さらにゴーヤにはカリウムが豊富に含まれており、
ナトリウムを排泄し、血圧を低下させてくれます。

高血圧は糖尿病の合併症として発症しやすいので
高血圧の予防も重要です。

糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

納豆がヘモグロビンA1c(hba1c)の上昇を抑える

納豆がヘモグロビンA1c(hba1c)の上昇を抑える

ヘモグロビンA1cの上昇を抑えるのに納豆は非常に
効果的な食品です。

納豆の素晴らしさはよく言われています。

食物繊維が豊富、大豆イソフラボンが豊富といった
感じです。

この納豆のよさを血糖値やヘモグロビンa1cの高め
の方に対して考えた場合納豆のねばり成分である
ムチンです。

ムチンといえば納豆だけでなく、オクラなどにも含ま
れている食物繊維です。

ムチンの効果は消化吸収の速度を遅くするので
血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。

さらに納豆に含まれるナットウキナーゼには血液を
サラサラにする効果があります。

このように納豆には血糖値の上昇をゆるやかにし、
血液をサラサラにする働きがあります。

納豆を長期的に食べることでヘモグロビンA1cの
上昇を抑えることができるのです。

納豆はすごいですね。

糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。