| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイコサペンタエン酸(EPA)が血糖値を下げる

エイコサペンタエン酸(EPA)が血糖値を下げる

エイコサペンタエン酸(EPA)多価不飽和脂肪酸
一つで血液をサラサラにし、糖をエネルギーとして使いやす
くするので血糖値を下げてくれます。

また、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を減らし、
善玉コレステロールを増やす働きもあるので動脈硬化、
心筋梗塞、高血圧、高脂血症などの改善の効果も期待できます。

エイコサペンタエン酸(EPA)を豊富に含む食料として、
鯛、ブリ、イワシなどの魚類や海苔などがあります。

なかでも、海苔にはタンパク質、鉄分、カルシウムなどの
ミネラルが豊富に含まれています。

さらにクロムも含まれています。

クロムにはインスリンの機能を良くし、ヘモグロビンA1c
下げる働きもあります。

エイコサペンタエン酸(EPA)はサプリメントでも販売され
ているのでそちらから摂取してもいいですね。

サプリメントでらくらく摂取
【DHA&EPA】有害物質(水銀、重金属、ポリ塩化ビフェニル、ダイオキシンなど)を排除した安心の...

☆関連記事
クロムでインスリン機能の向上

スポンサーサイト

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。