ウォーキングを始めよう!| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME | カテキンで血液サラサラに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリフェノールがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

ポリフェノールがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

ポリフェノールは糖の吸収を抑えて血糖値の上昇
を減らし、ヘモグロビンA1cを一定に保つ効果がある
ことで最近注目を集めています。

ポリフェノールは様々なお茶に含まれていますが、
特にグァバ茶ポリフェノールが糖尿病の改善効果が
高く、人気です。

グァバ茶は沖縄や中国では昔から飲まれており、
健康茶として親しまれてきました。

グァバ茶に含まれるグァバ茶ポリフェノールが糖を
分解する酵素の働きを妨げることにより糖の吸収
を抑え、ヘモグロビンA1cも低下させます。

グァバ茶を飲むタイミングとしては食前、食中、食後
いずれのタイミングでも問題ないです。

長期的にポリフェノールを摂取してヘモグロビンa1c
を安定させましょう。

☆糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。