ヘモグロビンA1c(Hba1c)と五十肩の関係| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME | 貧血の改善でヘモグロビンA1c(Hba1c)を正常にする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足の痛み、しびれは合併症の証です

足の痛み、しびれは合併症の証です

糖尿病合併症の代表は糖尿病性神経障害です。

神経障害の初期症状として足の痛み、しびれ
あらわれます。

この足の痛み、しびれは比較的軽い症状から始まる
ので放置してしまう方が多いようです。

しかし、足の痛み、しびれを放置していくと次第に
感覚がマヒしていき、怪我をしたり足をぶつけたり
しても気づかなくなっていきます。

その結果、足が壊疽していき、最悪切断しなければなら
ない状態になってしまいます。

一般的にヘモグロビンA1c(Hba1c)が高い人ほど
足の痛みやしびれなどの異常が多いといわれています。

ヘモグロビンA1c(Hba1c)を正常値に保つことで
こういった糖尿病の合併症である神経障害を回避する
ことができます。

☆関連記事
ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
糖尿病の症状

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。