カテキンで血液サラサラに| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME | ゴーヤがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水だし番茶でヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

水だし番茶でヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

番茶に含まれるポリサッカライドには血糖値を下げ、
ヘモグロビンA1cを下げる効果があります。

このポリサッカライドは血液中でインスリンと似た働き
あるといわれています。
 
番茶ですがいつの番茶でもよいというわけではない
のです。

できれば10月以降に摘んだいわゆる秋冬番茶が
ヘモグロビンa1cを下げるポリサッカライドが豊富に
含まれています。

さらにポリサッカライドは熱に弱いという性質がある
ので水だしで飲んでください。

さらに番茶に含まれるカテキンが血液をサラサラに
する効果も狙えます。

糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。