ポリフェノールがヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる| ヘモグロビンA1Cを下げて血糖値を正常に HOME | 水だし番茶でヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテキンで血液サラサラに

カテキンで血液サラサラに

カテキンを言えば緑茶に含まれる成分で有名です。

カテキンの効果は糖の吸収を緩やかにする事です。

つまり血糖値の急激な上昇を抑えます。

結果としてヘモグロビンA1c(hba1c)を低い状態に保ちます。

カテキンには抗酸化作用もあり、コレステロールも
減らしてくれます。

緑茶を飲んでカテキンを摂取し、ヘモグロビンa1cを
下げ、糖尿病を改善し、コレステロールを減らし動脈
硬化を改善します。

緑茶はメタボ改善にもってこいですね。

ちなみに緑茶のなかでも煎茶に多くカテキンが含ま
れています。

▼茶カテキン原料粉末100%■無料サンプルあります■【茶カテキン 10%OFF 5個セット(50g×5/...
500mlペットボトル100本分!
新茶になりました!2008年【楽天グルメ大賞・日本茶部門】受賞楽天ランキング日本茶・緑茶・煎...
煎茶部門第一位!


☆糖尿病についてのおすすめサイトはこちら
糖尿病について
パーソナルトレーナー機能改善の現場 生活習慣病

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイトメニュー

ヘモグロビンA1c(hba1c) ヘモグロビンA1c(hba1c)とは
  hba1cの基準値

ヘモグロビンA1c(hba1c)を下げる
サプリメント
飲み物
食品
食習慣
運動 生活習慣
糖尿病の症状
糖尿病の症状

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

人気記事ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

参加中


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。